ご予約・お問い合わせ

大阪府堺市堺区北三国ヶ丘町 8-8-15
ディカビーネ1F西側

診療メニュー

生活保護受給者の方へ

当院は生活保護法の
指定医療機関です

生活保護を受給中の患者様の診療受け入れの有無は歯科医院によって異なります。生活保護の医療券が使えない歯科医院も多く、治療を受けようと思って行ってみたけれど、『生活保護受給者の方の受け入れは行っていません』と断られてしまい、嫌な思いをしたという患者様もおられるかと思います。

当院は生活保護法で指定された、生活保護医療券の指定医療機関です。安心してご来院ください。

生活保護受給者の方が
受けていただける
治療内容

生活保護受給者の方は、生活保護の医療券を使用して、保険診療の範囲内のほとんど全ての治療を受けていただけます。一般的な虫歯治療や歯周病治療などはもちろんのこと、差し歯が必要になった場合や入れ歯を作る場合も、生活保護医療券で治療を受けていただけます。もちろん、患者様の費用負担はありませんのでご安心ください。

お早めの受診を
お願いします

生活保護を受給されている患者様の中には、『無料で治療を受けるのは気が引ける』と感じてしまい、なかなか歯科医院を訪れることができなかったという方も少なくないように感じます。ですが歯の治療は早期に行わなければ症状がどんどん悪化するため、保険診療の範囲内での治療が難しくなってしまう可能性があります。

なるべく早く受診していただくことで、保険診療の範囲内で十分に治療できる可能性が高まります。当院では生活保護を受給されている患者様も、その他の患者様も、分け隔てなく治療させていただきます。ぜひお気軽に、お早めに当院を受診くださるようにお願いいたします。

受診方法

生活保護を受給されている方は、福祉事務所に申請することで『生活保護医療券』を発行することができます。福祉事務所に申請を行っていただき、当院に生活保護医療券が届きましたら、患者様から直接費用をいただくことなく治療を受けていただくことができます。

また痛みが生じている際など、急を要する場合には医療券がなくても治療を行えます。その際には当院から福祉事務所に申請を行いますので、ご安心ください。

また受診の際には、生活保護を受給されていることの証明のために、『生活保護受給者証』をご提示いただきますので、忘れずにお持ちください。

よくあるご質問にお答えいたします!

Q.生活保護受給者ですが治療してもらえますか?

A.もちろん問題なく治療させていただきます。保険診療内の多くの治療が可能です。

Q.生活保護受給者が選べる治療ってどういうものですか?

A.負担なく治療を受けられたい場合は保険診療内に限ります。一部適用外の治療もありますが、ほとんど受けることが可能です。
また、自費診療もお受けいただけますが、こちらはそのままのご負担となります。

Q.生活保護受給者の場合は本当にお金がかからないですか?

A.保険診療内の治療であればかかりません。

Q.生活保護受給者でもインプラントは可能ですか?入れ歯になりますか?

A.もちろんインプラントもお選びいただけます。ただし、金銭的なご負担なく治療が可能なのは保険診療内の場合のみです。
インプラントは自費診療ですので、そのままの金額がかかります。
保険診療内での治療でありましたら入れ歯になります。

Q.生活保護受給者で自費診療をしたい場合はどうすればいいですか?

A.自費診療をお選びいただいても問題ありません。その旨をお伝えいただきましたら大丈夫です。

Q.生活保護受給者でもデンタルローンできますか?

A.デンタルローンは分割支払いが可能でとても便利ですが、信販会社の審査が必要となります。
基本的には定職に就いていることや安定した収入があることが前提となりますので、そうでない場合は審査が通らない可能性があります。
通るか通らないか事前に知りたいところですが、デンタルローンには「仮審査」というものはなく、「本申込」以外の方法がありません。
本申込後、審査が通ると必ず支払いがスタートします。
そのため、審査が通ってしまうと支払い能力がなくとも支払い義務が発生するため、よく検討されてからお申し込みされることをお勧めいたします。

Q.生活保護受給者でも医療費控除の対象になりますか?

A.申請自体は可能ですが、対象となり通るか否かについてはわかりかねる為、管轄の税務署へお問い合わせください。

何より大切なのは早期治療!!
あなたのご来院を心からお待ちしています!

「生活保護受給者の歯科受診割合は、未受給者よりも遥かに低い」という統計データがあります。

歯は勝手には治りません。放っておいても悪化していくだけなのです。 いつまでも歯科受診を怠っていると、歯はどんどん悪くなる一方で、せっかく治ったはずの歯も抜歯を余儀なくされ、更なる不自由を強いられてしまいます。

前述しましたが、負い目を感じて受診しない、この考えは改めていただきたいです。

これは国で認められている権利なんです、あなたの不健康を誰も望んでなんかいません。
今、治療すれば治せるんです。治せたはずの歯を抜きたい歯科医師なんていません。

そういった方を一人でも多く救うために、私たちはいます。

大丈夫です、どうぞ安心してお越しください。スタッフ一同、あなたのご来院を心からお待ちしております。