電話番号0722260022

WEB予約24時間WEB予約

予防歯科

preventive予防歯科

大切な歯を守る
「予防歯科」

日本では「痛くなったら歯科医院へ行く」という方が多くいらっしゃいますが、歯科医療先進国の北欧や欧米では、かねてより「痛くなる前に予防のために歯医者に行く」という考え方が定着しており、予防歯科が広く一般的となっています。

予防歯科では、虫歯や歯周病になりにくい口腔内環境を整え、健康的な状態を維持する定期的なプロフェッショナルケアを行います。適切な予防ケアを行えば、お口の2大トラブルと言われる虫歯や歯周病を、未然に防ぐことが可能なのです。

当院の
予防歯科について

当院では予防ケアにも力を入れ、虫歯や歯周病になりにくいお口の健康づくりのサポートを通して、地域の皆さんのQOL(Quality of Life=生活の質)向上のお手伝いをしております治療後はもちろん、お口のトラブルが発症する前からも、どうぞお気軽にご相談ください。

当院の予防歯科について

定期検診の
重要性

定期的な検診やメンテナンスを受けることは、将来的な「残存歯」の数にも強く影響するとされています。諸外国と日本人の70歳時点での残存歯の数を比較すると、定期メンテナンスが一般的となっているスウェーデンやアメリカでは20本あるのに対し、日本人は8本という統計データも報告されています。

実際にこれまで診療させていただいた患者様についても、定期的に検診やメンテナンスに来られる方は、ご高齢でも残存歯が多く、健康的でお年を召しても歩いてご来院される方が多いように感じております。

定期検診の重要性

当院の
定期検診について

当院では3ヶ月ごとの定期検診をおすすめしています。予防の専門家である歯科衛生士と連携しながら、患者様一人ひとりのお口の状態を把握し、最適な予防ケアを行なっていきます。定期的に検診を受けることで、たとえ虫歯や歯周病の予兆が出ていても、早期発見・早期治療につなぐことができるため、お口に与えるダメージを最小限に抑えることが可能です。

当院の定期検診について

予防歯科
メニュー

  • <フッ素塗布>
    歯質を強化する働きがあるフッ素を歯の表面に塗布することで、虫歯菌が出す酸に溶けにくくなり、歯の再石灰化を促すことができます。虫歯予防の効果を持続するためには、定期的なフッ素塗布をおすすめしています。
  • <PMTC>
    予防ケアのプロフェッショナルによる、専用機器を用いた歯のクリーニングです。ご自宅で行うセルフケアでは落としにくい歯と歯の間や、歯と歯茎の溝のプラーク(歯垢)や歯石を徹底的に除去していきます。仕上げに歯の表面をなめらかにして汚れがつきにくくしていきます。
  • <歯みがき指導>
    お口の状態は患者様一人ひとりで異なるため、それぞれのお口の状態に合った歯みがきを行うことが大切です。口腔ケアのプロが、磨き残しを起こしやすい部分を中心に、お口の汚れを効果的に落とす歯みがきの仕方をアドバイスします。
  • <シーラント>
    シーラントは、食べかすやプラークが溜まりやすい奥歯の溝を、歯科用プラスチックで埋めることで虫歯を予防する方法です。特に小さなお子さんの奥歯に有効です。シーラントは生活する中で次第にすり減っていくため、歯科医院で定期的にチェックをしましょう
  • <咬み合わせチェック>
    咬み合わせが悪いと汚れが溜まりやすくなったり、一部の歯に過度の負担がかかってしまう場合があります。そうした状態を放置すると、虫歯や歯周病を誘発してしうため、定期的に咬み合わせをチェックして問題があれば整えることが大切です。

ページTOPへ ページTOPへ